• HOME
  • エネルギーコーチングとは
  • メニュー・料金
  • お客様の声
  • ブログ
  • プロフィール
  • ご予約・お問い合わせ

公式blog

第7チャクラ【人生を信頼し直感で生きる】~霊性とのつながり~

2017年7月11日

第7チャクラの気はすべてにおいて神なる存在との親密なつながりを求めるよう、私達を突き動かしていく。
このつながりを持ちたいという気的な欲求は宗教への帰属を求めるのとはかなり異質なもの。

まず第1に宗教とは集団の経験である。
主なその目的はその集団を守ることであり、それも病気、貧困、死、社会的危機あるいは戦争などの基本的には物質的な威嚇から守るということ。そういう意味で、宗教は第1チャクラに根ざしている。

これに対し、霊性はあくまで個人の体験であり、物質的な世界の恐れを手放して神(宇宙)に委ねていくことである。

「あらゆる恐れを手放して、今という瞬間に生きよ」

生きている⇒生かされているへ
玄奘三蔵の生き方を参考・参照されるとよくお解かり頂けると思います。
*↑<玄奘三蔵の生き方の参考書籍>は タイトル:「き・く・あ」の実践 
                   著者  :小林正観
                   出版社 :サンマーク文庫

【起こりやすい症状】
うつ病、慢性疲労、パーキンソン病、てんかん、過敏状態、原因不明の不定愁

 

以下のチェックリストをご参考にして下さいませ!

*チェックリストは以下の書籍より引用しています。
タイトル:7つのチャクラ
著:キャロライン・メイスの書籍より引用

<自己探求のためのチェックリスト項目>
1. これまでどんな疑問に対して、瞑想や祈りの時に導きを求めたか。
2. そのような疑問に対して、あなたが最も恐れる答えは何か。
3. 神に感謝の気持ちを表すよりも、不平を言うことの方が多いか。感謝するより、何か特定のことを求めて祈る傾向があるか。
4. 特定の霊の道に身を捧げているか。もしそうでないなら、それを見つける必要性を感じているか。 献身の対象として、何かを代用していないか。もしそうなら、それをリストアップし、自分との関係を評価してみること。
5. 自分の神の方が、ほかの霊の道の伝統よりも本物だと信じているか。
6. 苦しかった体験について、神が説明してくれるのを待っていないか。もしそうなら、その体験をリストアップしてみる。
7. 神があなたの疑問に答えはじめたら人生はどう変わるか。もしその答えが、「あなたの人生の今の時点では、答えのヒントになる洞察を与えるつもりは毛頭ない」というものだったら、人生はどう変わるか。また、その場合あなたはどうするか。
8. 瞑想をはじめたのに、やめてしまったことはあるか。続けられなかった理由は何か。
9. 自分が守っていないとわかっている霊の道の真理はあるか。もしあれば、それをリストアップしてみる。
10.  人生の変化の引き金になるかもしれないという理由で、神なる存在と今よりも親密な霊的関係をもつのを恐れてはいないか。

ご予約・お問い合わせはこちら

メールでのご予約
お問い合わせ

LINE友達追加で
無料相談してみる

【営業時間】11:00~20:00 
(最終受付 19:00/新規の方 18:00)
【定休日】木曜・日曜

ページの先頭へ