• HOME
  • チャクラメンタルコーチングとは
  • セッションの流れ
  • お客様の声
  • ブログ
  • プロフィール
  • コンタクト

公式blog

・セッション例 / 全身のかゆみとアトピー?帯状疱疹?改善した秘訣は?!

2021年7月31日

この方の悩みは「頭皮から足まで全身のかゆみとアトピーがひどくて夜も眠れなくて、不快で辛かった!」

 

こちらのクライアントは何故、このようなサイン=症状が起っていたか?

 

その前にこの方へ元々、「自分の人生で何を大切にしているか?」という問い掛けをしたのです。

それは、この方の場合、「おもしろい」と思うことが自分の大切していること(動機)であるにも関わらず、

それを大切にできておらず、その反対の価値観からズレた行動を選択していたということを本人に認識して欲しかったからでした。

 

何か選択する所で【楽な方に逃げていたから】そのギャップの葛藤がこの症状としてサインを出していたのでした。

つまり最も「やりたくない」こと(=この症状を改善するためのワークセッションに抵抗し)楽な方に逃げていたから!なんです。

そもそも、その抵抗感は「このワークセッションに取り組むと何も考えられなくなるほど、かゆみがひどくなるから」という嫌悪感と拒絶感(=悪(?)の意識)があったから、抵抗感があったのでした。

その抵抗感から解く必要があったのでした。

 

本部:「そのかゆくなるのは【解決するために問題を浮上させているから、問題解決の準備が整った】という認識に変えることはできますか?」

クライアント:「えっ?! そうなん?? じゃ、かゆくなってるのはOK!と捉えたらいい?」

本部:「ええ、OKです!」

 

と、ワークセッションに取組める姿勢が整ったのでした。

ちなみに、この方がFULLで自分らしさを発揮出来た状態を100%と仮定すると、今、現在何%の力を発揮できている状態なのか該当するところで開いて教えてください」と筋力反射テストで聴いてみたところ、、、

 

セッション前:74%

セッション後:90%

 

 

このクライアントの場合、主体性をもって能動的にやりたくないことを率先して

「それは私がやります!その責任引き受けます」という行動(態度)に出始める必要があったのですが、

このクライアントが「何のためにそれをするのか?」が解らなければ、この行動をとることは難しかったので、

今回は本気で【やりたいこと(何としても手に入れたいこと)】【やりたくないこと(こうはなりたくない)】ことを「できる」「出来ない」関係なくリストアップしてもらいました。

 

「この~のためだったら、何でもやってみよう! ~をする」 あるいは、

「二度と~(の状態)には戻りたくない、なりたくない」(後ろ向きな動機は若干弱くもあるが)

筋トレのように負荷が掛かっていること(やりたくないことに)に取り組むということをおススメしました。

(あとの痕はその行動を継続していけば、時間の問題として肌のターンオーバが進めばキレイになりそうです)

 

 

この方の人生の課題としては、

「自分自身の人生に(自分で選択する、自分で決めるといった)主体性を発揮し続ける」という

意識と捉え方の変化が必要であることが本質課題と認識され、現在はそこに取り組み、育むチャレンジを始められ、

(ご本人にとってはしんどいことですが)イキイキとされてます。

 

そして、アトピー? 帯状疱疹?がキレイに落ち着いてきたのです。

 

定期的に心と体のコンディションを整え、ニュートラルな状態に軌道修正して前進することが大切だと思っています!

 

P.S

致命的なことに(私がこの方の力になろうとしすぎて)before after の写真を撮るのを忘れてしまい、見た目変化の度合をお伝えできないのが残念です。

 

本部のチャクラメンタルコーチングを体験してみませんか?

コンタクト(お問い合せ)はこちら

コンタクト

ページの先頭へ