• HOME
  • エネルギーコーチングとは
  • 施術の流れ
  • お客様の声
  • ブログ
  • プロフィール
  • コンタクト

公式blog

奮闘記:BESTな選択をする判断ポイントは「正直さ」への自己信頼だった!

2019年12月5日

2019/11/28

【問題提起】
(仕事のことがうまく運ぶよう)今より向上するために、一番エネルギーの低いチャクラはどこか?(又は、私の力(=エネルギー)を下げている要因は何か?)でした。

 

【課題となる成果】

第3チャクラ - 該当するキーワード<自己信頼>

 

この時の私は望む仕事が採用されたらいいと、気がかりで悩んでいるところだった。

この「自己信頼」は二者択一においてどちらの自分の気持ちが大きいか?あるいは、どちらが自分にとって都合がいいかではなくて、感じているままの自分の気持ちを信頼する。ということでした。

そうなると答えは必然的に…。

 

数値化したこの時の<*エネルギーレベル>では、

セッション前 97/100

*エネルギーレベルとは、その本人がFULLで力を発揮した時に100%と(仮定)すると、現時点で何%の力を発揮できる状態かを数値化したもの。

 

************************************************

 

コーチ(師):「自己信頼というキーワードですが、心当たりありますか?」

私(本人):「仕事のことで、どちらの選択がいいのか、迷っています。一つはこのまま採用に向けて前に進めていくことにするか、それともここで辞退しておくか…、です。」

コーチ(師):「その仕事について、本当はどう感じている?」

私(本人):「その仕事はすごく魅力的で活力に満たされて楽しいとは思うんだけど、私はその仕事に対して能力不足だと…、ハードルが高いと感じていて…(きっと、無理をすれば出来るような気はするけど)「う~ん…」という感じ?」

コーチ(師):「本部ちゃんの感覚として、そのギャップを埋めて乗り越え(られる)ようとする力はある感じなのか、それともここでやめておいた方がいいような気がする自分と、よりどちらの自分が大きいのかどちら?」

私(本人):「どちらの割合が大きいか?ってこと? それは後者の方が大きくて「このまま進めよう!」という感じの1歩が踏み込めなくて、辞めておくほうがいい感じの方が大きいかな…。」

コーチ(師):「じゃあ、その割合が大きい方の自分を尊重して、その自分を信頼するということだね?! まぁ、そもそもスッと前に踏み込めない時の「う~ん…」は辞めておいたほうがいいという答えだと思うけど?!」

私(本人):「そうね! そっちの自分の感覚を信頼することにするよ」

 

************************************************

 

第3チャクラの関わりはコレで終了。

 

その後はいつものように

自律神経と内臓(の機能低下の向上調整)と骨格構造面をニュートラルな状態に調整で終了です。

 

【次回までの課題】

迷っていた仕事を先方に辞退することを丁重に伝えるだけ。(その目的は私に合う、必要とされる仕事が進むように)

次回に続く。

 

コンタクト(お問い合せ)はこちら

コンタクト

ページの先頭へ