• HOME
  • エネルギーコーチングとは
  • メニュー・料金
  • お客様の声
  • ブログ
  • プロフィール
  • ご予約・お問い合わせ

公式blog

奮闘記:強い眠気の正体は…?~本部の場合その1~

2019年6月30日

2019/6/27

私の場合は生活に支障をきたす程ではなく、特に気になる程のものでもないものの、そういえば、ここ1ケ月程くらい前から、日中でも眠くなることがやけに多かったのです。

 

【問題提起】

私が今より向上するために、一番エネルギーの低いチャクラはどこか?です。

 

その眠気の正体は、第6チャクラ 外部の要因-<亡くなっている男性>からのメッセージ。

そのメッセージの対象は私のパートナーの父からでした。

 

私が思い当たる亡くなった男性というのは、私の父ではなかったので、他に身近に思い浮かぶとした時、「はっ!」とパートナーの父が思い浮かび、そこに該当したのです。

 

目を閉じて、パートナーの亡くなった義父を何となく思い浮かべ、「その方(お父さん)が、今の私に何を伝えたいのだろう? なんて伝える?」と感じてみました。

…。

…。

…。(もしかしてこれかな?)と浮かんできたのは、

 

【成果】

パートナーの父からのメッセージを受取でした。

「彼(息子)の至らない所を許してください」(←80%のメッセージを受取り)

「あんたが育てて下さい」(←95%のメッセージを受け取り)

 

私が出てきたのはここまででした。これだけではまだ不十分でした。

なのでもう一度、義父を思い浮かべてトライです。

(「他に何を私に伝えたいですか? 伝えようとしていますか?…。」)

…。

…。

もう、思い浮かびませんでした。そしてそこに助け舟をくれました!

 

コーチ:私が思い浮かぶものに反応するか取ってみようか?

私:  「お願いします」(コーチが思い浮かべたことに反応あり)

コーチ:(その義理のお父様は)「ありがとうございます」でもなく、「感謝しています」だそうです。敬意を感じますね?!

私:  「…。!!」「へーーー!(じわっと涙)」(笑)

コーチ:「これでこの方からのメッセージを100%受け取りました」

 

あまりにも意外でビックリして、でも、もしそれが本当だったとしたら何だか初めて(社会・他者から)認められたような感じがして、嬉しかったです。

 

【次回までの課題】

私は彼の自分から学ぼうとしない、怖いこと、苦手なことから向き合おうとしない逃げる姿勢を許し、育てる意図の行動をどのように取るか?という私のチャレンジです!

今の時点ではかなり強烈な抵抗感を持っていますが、、、(抵抗しても無駄なことは重々承知ではあるものの…、だからチャレンジになるのですが(^^;))

その私の答えとしては、「もっとゆるくいけばいい」です(笑)コーチとしての姿勢も私には勉強になりました。

 

その後は、いつものように

自律神経と内臓(の機能低下の向上調整)と骨格構造面をニュートラルな状態に調整してもらい終了です。

 

自分の至らないことをシェアするのは恥ずかしさを感じます。自分にとっても、パートナーの存在はこの「自分にも相手にも許す」ことに気づかせてくれて、ありがとうございます。という感謝の気持ちです。

 

 

 

ご予約・お問い合わせはこちら

メールでのご予約
お問い合わせ

LINE友達追加で
無料相談してみる

【営業時間】11:00~20:00 
(最終受付 19:00/新規の方 18:00)
【定休日】木曜・日曜

ページの先頭へ