• HOME
  • エネルギーコーチングとは
  • メニュー・料金
  • お客様の声
  • ブログ
  • プロフィール
  • ご予約・お問い合わせ

公式blog

・セッション例 / 思い込んだ役割の定義を入れ替え、+の信念を上書き

2019年5月23日

2019/5/19

【問題提起】
あなたが今より向上するために、一番エネルギーの低いチャクラはどこか?(又は、あなたの力(=エネルギー)を下げている要因は何か?)です

【成果】
第6チャクラ 内部=対:人(自己・他者)/ 事象 / 状況に対するネガティブな信念・思い込み

<そのネガティブな信念、思い込みは何か?>を明らかにする。です。

数値化した<*エネルギーレベル>では、
セッション前 86/100
セッション後 88/100

(*エネルギーレベルとは、あなたがFULLで力を発揮した時に100%とすると、今現在はどれくらい発揮できる状態なのか?を数値化したもの)

 

本部:「自分自身の状況に対する反応がありますが、ネガティブな信念、思い込みにい心当たり有りますか?」そのことに対してどのように思っていますか?

クライアント:「仕事において(現場の)指揮官をすることになったけど、その仕事は自分には大きすぎて、経験も知識もないので指揮官にはふさわしくないと思っている」

本部:「指揮官とは~(こういうもの)だ。という定義(思い込み)を変えましょうか!指揮官は経験、知識がある人がするのがふさわしいですね?!」「経験がなければ指揮官はできませんか?」「知識がなければ指揮官はできませんか?」

クライアント:「あー…、知らないことが怖い…んだねー、判断も出来ないし…」

本部:「OKです。では、知るために何をしますか?」

クライアント:「人に聞く、調べる、寺院を見に行く、勉強して知るように努める?かな?」

 

本部:「では、指揮官の役割は何ですか? どういうことをするのが指揮官ですか?」

クライアント:「瞬時に物事を判断して、指揮命令を出す。」

本部:「そうですね、では、その仕事の目的は何ですか?」「その仕事において何が一番大切ですか?」

クライアント:「お客様に喜んでもらうこと」

本部:「お客様はどうなったら喜びますか?そのお客様は何を大切にされていますか?」

クライアント:「お客様とコミュニケーションを取って、お客様を知らないといけないね?!」

本部:「役割を明確にすると、現段階で経験がなくても、知識がなくても(勉強する、知ろうとする姿勢で)OKだ!ということが判ってきました?」

クライアント:「少し整理ができました。物事を判断して、指示を出すために勉強して知ろうとしなくてはいけないし、また自分だけで背負うのではなく、いろんな人に振って、そのプロジェクトに参加してもらおうと思います」

 

本部:「〇〇がないからできないというのは理由にはなっていないことをお解かり頂けました?。経験がないからできないというのは、何にもできないことになっていきます。誰でも最初は経験のないことを経験していくようになっていて、できるか、出来ないかではなく、やりたいのか、やりたくないのかです。そして、やりたくなかったことだとしても、その責任を引き受けてするか、しないかだけなのですが、いかがですか?」

クライアント:「うん、経験がなくても、指揮官として、それぞれが参加して、楽しめるように動きます!」

後は自律神経を整えて、これで終了です。

【次回までの課題】

本部:「まずはそのもの(寺院の構造や知ろうとしていることなど?)を知る行動を!それからあなたのクライアントが大切にしていることを知る行動が必要ですが、何からしますか?」

クライアント:「まず、手始めに興味のある寺院を見に行きます!」という答えでした!

本部:「ちなみにお客様と会う機会がないと思うのであれば、会えることを前提に会った時にはこれを聞くという、質問の準備だけはして仕事を進めれば、そのチャンスは来るかもしれませんね?!」

ご予約・お問い合わせはこちら

メールでのご予約
お問い合わせ

LINE友達追加で
無料相談してみる

【営業時間】11:00~20:00 
(最終受付 19:00/新規の方 18:00)
【定休日】木曜・日曜

ページの先頭へ